僕がロジクールのSLIM COMBOを買った理由

iPad  Proの12.9インチを買って約2年が経過しました。

購入当時に一緒にSmart Keyboardを買っていたのですが、キーボードその物が認識しないことがたまるあること。そして使い方で少々不便なことがあったため、ここんとこは全く使っていない状態でした。

ただ、やはりブログを書いたり文章を書いたりするにはどうしてもキーボードが必要で、なんとか改善できないなかぁと思っている中、見つけたのがロジクールのSLIM COMBOでした。

 

f:id:kotsuna:20180507131931j:image

結構しっかりした箱に入っており、まるでApple製品を意識した作りになっています。

そしてそれを開けてみるとこんな感じ。

f:id:kotsuna:20180507131949j:image

f:id:kotsuna:20180507132041j:image

Apple製品のように使うことをワクワクさせてくれるように感じです。

f:id:kotsuna:20180507132124j:image

自分のiPad Proに接続!!

 

 

まずこれを買うに当たって自分が注意したポイントは以下のことでした

・極端に重くないこと

Apple pencilが収納出来ること

・外付けキーボードとオンスクリーンキーボードの切替が容易であること。

 

最初の重さについてですが、Smart Keyboardは338gに対して、SLIM COMBOは640gなので、圧倒的にSmart  Keyboardの方が軽いですが、iPad Pro12.9インチはカバンの中に入れて持ち運びしているので、これくらいの重さは自分にとっては許容範囲でした。

 

次にApple pencilの収納ですが、Smart  Keyboardは当然収納できません。

 

そして最後にオンスクリーンキーボードの切替については、Smart  KeyboardはSmart connectorからキーボードを取り外さないとオンスクリーンキーボードが現れませんが、SLIM COMBOはキーボードの上部にあるショートカットで切替が可能です。

この点が個人的には非常に魅力的でした。

なぜなら文章を音声入力で文章を入力したい時など、とても便利だからです。

音声入力はかなり正確になって来ており、後から修正することが減って来ていますが、それでも間違いはあります。その修正をするのはやはりキーボードが楽で、そのキーボードの切り替えを、いちいちSmart  Keyboardを外したり取り付けたりするのは面倒だったんです。

それがボタン一つで出来るという点はとても素晴らしいと思っています。

 

また使っていて新たに良いと思える点もありました。

 

ひとつはiPad Proの角度調整が可能なこと。

座る椅子やテーブル、また使う状態によって画面が見やすい角度があります。それが調整出来ると言う点はとても有り難いです。

 

そしてiPad Proを縦に立てながら見ることが出来ること。

f:id:kotsuna:20180507134640j:image

自分の場合、iPad Proを購入した1番の目的が電子雑誌(dマガジンなど)を見ることでしたので、縦にして画面を見ることが出来るというのは、使っていると便利と思える機能でした。

 

まぁ、他にもキータッチは断然SLIM COMBOに軍パイが上がりますね(笑)

 

以上、Smart KeyboardからSLIM COMBOに切り替えた感想でした。

 

着脱可能なバックライト付きキーボードと connector が付属する Logitech Slim Combo iPad Pro ケース - ja-jp