新しいiPhoneではなく、ひとつ前のiPhone 8 Plusを買った理由

f:id:kotsuna:20180914064155j:image

9月13日についに新しいiPhoneが発表になりました。

私はiPhoneSEにMVNOのSIMを差して使っているのですが、どうも最近は老眼が酷くなってきて小さい画面だと見づらい時もあることから、新しいiPhoneが出たら買い換えることを考えておりました。

 

そしてついに発表され、スペックなどを調べていたのですが、そしたらiPhone8 Plusでもよくね? と思うようになりました。その理由を書きたく思います。

 

まず自分がiPhoneSEに物足りないと思っていることが、

①画面が小さい

②カメラに望遠機能が欲しい

③3Dタッチで、アプリによってはもっと便利に使いたい

と言うことであり、それ以外でも特に困っていることもありませんでした。

 

で、発表前に一番候補にしていた『iPhone XR』

こちらだと、①は充分に満たしているものの②③が付いていないんですよね。

 

となると、『iPhone XS』となるのですが、

・Face IDいる?

・最新のA12チップは15%しか処理速度はアップしない

   (グラフィック性能は50%アップですが、ゲームしないし)

有機ELは魅力的

・耐水性能が2mになっても、たぶん使わない

ポートレートモードが進化したようだけど、ポートレート写真を撮ることは稀

といったような個人的理由からすると、特に欲しいというほどでは無いんですよね。

 

特に気になるのが価格

iPhone XSの64GBは112,800円

それに対してiPhone8 Plusは78,800円と、34,000円も差があります。

 

と言うことで、最新のiPhoneを手に取り、新しい機能を楽しむというのもありだったのですが、今回は予算的理由が大幅な理由を占め(笑)、一世代前のiPhone8 Plusを購入することにしました。手に届くのが楽しみです😊