アラフィフからのゼロ・リセット

まもなく人生の折り返し地点の50歳を迎えるにあたり、自分が理想とするライフスタイルを紹介できればと思っています。

読書

こういう家庭に憧れる『家族がいちばん。だから、きちんと選べる。きちんと使える。ゆるミニマルのススメ』阪口ゆうこ

ミニマリスト系の本が結構好きでたまに読んでいます。 唯一の欠点がこういう本を書く人は大抵が女性、しかも主婦が多い。 なので書かれている内容も女性モノの服や小物類のこと。そして台所や洗面台周りのことが多く、そこあたりはすっ飛ばして読むことが多…

風俗を知る『職業としての風俗嬢』中村淳彦 勅使河原守

金曜日の夜、同僚と飲んでいたら風俗の話になりました。 そして土曜日、久しぶりに図書館で何気なく本棚を眺めていたら「風俗」の文字が目に止まってしまい、興味本位で借りたのがこの本でした。 この本を書かれたのは中村淳彦さんですが、本の中身そのもの…

学ぶことが多そう 『行動経済学見るだけノート』真壁昭夫

本を読むことが習慣付いている自分ですが、最近は自分でも何を読んで良いのかわからず、ただAmazonでベストセラーだから、読み放題サービスで面白そうだったからなどの理由で、適当に選んで読んでいる感じでしたが、さすがにそろそろもそれもまずいかと思う…

目標とは『ザ・コーチ』谷口貴彦

近所の図書館が新型コロナの影響で閉まっているため、読み放題サービスKindle Unlimitedから電子書籍を選んで読むことが増えている今日この頃。今日読み終えた本もそのKindle Unlimitedから選んできた本でした。 本の中身は物語になっており、パッとしない住…

モテる方法教えます『イケメンはモテない』仮メンタリストえる

Kindle Unlimitedのベストセラーで見つけたのがこの『イケメンはモテない』でした。 インパクトのある表紙 「イケメンはモテない」という一般からの矛盾をつく言葉 その2点に誘われ読んでみたのですが、これってモテるため、彼女を作るための方法を心理学(…

スマホの使い方を見直しました『神速スマホ仕事術』岡田充弘

先日書店に寄ったら目に止まったのが「スマホ」の文字でした。 ホリエモンこと堀江貴文の『スマホ人生戦略 お金・教養・フォロワー35の行動スキル』や、目代純平さんの『時短成功! 効率200%UP! スマホ×PC仕事術』など。 それで「スマホ」が気になりKindle un…

自分の、自分による、自分のための人生! 『日本一稼ぐ弁護士の仕事術』福永活也

AmazonのKindle Unlimitedでベストセラーに入っていた福永活也さんの『日本一稼ぐ弁護士の仕事術』を読んでみました。 タイトルは非常に胡散臭そうで、かつ自分は弁護士でも無いからと最初はスルーしていたのですが、帯にはDaiGoさんがコメントを書かれてお…

生産性を高めよう! 『日本人の勝算』デービッド・アトキンソン

「7日間ブックカバーチャレンジ 」の4日目はKindle unlimitedで今月アップされたデービッド・アトキンソンさんの『日本人の勝算』。 アトキンソンさんの本はたいてい読んでいるので、この本も早く読みたかった。 今回図書館で依頼するより先にKindle unlimi…

ミニマリストになろう『自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと 』四角大輔

「7日間ブックカバーチャレンジ 」の3日目は今で言うところの「ミニマリスト」でもある四角大輔さんの処女作である『自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと』。 この本は自分自身とても感銘を受けた本で一番繰り返して読んでいると思います。 そ…

思考の整理法を学ぶ『佐藤 可士和の超整理術』佐藤 可士和

2007年に発売された本で当時ベストセラーになり、ビジネスマンが結構読んでいた記憶があります。 自分もそのビジネスマンの一人として読み、当時は主に「空間の整理」だけは学ばせていただきました。 (この本の中では「整理」でも大きく「空間」「情報」「…

成功法則のバイブル『非常識な成功法則』神田昌典

Facebookで「7日間ブックカバーチャレンジ」というのが回ってきました。 7日間ブックカバー写真をFacebookにアップするというもの。 しかし、ただブックカバーをアップするだけでは何も自分にとって意味がないので、このステイホーム週間を生かし、実際に…

作業着としてのスーツ選び 『ユニクロ&ツープライススーツの上手な使い方』森井良行

この3ヶ月ほどで体重が5kg近く下がったことでスーツのズボンの腹回りが合わなくなってきたので、新しいスーツを買うことを考えています。 ただ自分の場合、営業職ではあるものの何かあるとその場で地べたに座って作業をしたり、はてまた見積もりのための下…

【読書】メンタルを高める! 『心の強化書』塚本亮

『すぐやる人のノート術』や『頭が冴える! 毎日が充実する! スゴい早起き』などの著書を出されている塚本亮さんのメンタルを鍛えるための本です。 本の最初の部分に自分の心の強度をチェックするページがあるのですが、やってみたらチェックした項目があり…

【読書】情報弱者になるな! 『情報だけ武器にしろ。』堀江貴文

「情報」という言葉を聞いて思い出すのが、地方と首都圏での情報量の違いです。 スマホでどこでもインターネットに繋がり、宅配便の発達でどこでも翌日には物が届くようになった社会なので、地方に言っても特に情報に困ることはないと思っていました。 しか…

【読書】ファーウェイ を知る『ファーウェイ と米中5G戦争』近藤大介

中国企業の「ファーウェイ 」については名前は知るもののその実態や詳細は知らなかったので、図書館で見つけて読んでみました。 第1章では実際にファーウェイ の本社を訪れた筆者のレポが中心になっています。 読んでいるとまるでアメリカのIT企業のような…

【読書】夢をかなえる メモの習慣

昔読んだことがある本なのですが、それがKindle Unlimitedにてアップされていたので懐かしさ半分で読んでみました。ちなみに奥付けを見ると第1刷が2008年12月28日となっていたので約11年前に書かれた本。 では早速内容の方を書くと、 なぜメモの習慣を付け…

どんどん記録していこう!  『仕事の「見える化」「記録術」』谷口和信

書店で見つけてパラパラ中身をめくっていたら、かなり自分が興味ある分野の内容だったので読んでみました。 が、著者の谷口さんは相当の記録魔 学生時代に家計簿をつけ始めたのをきっかけに、どんどん記録することに目覚め、体重や体脂肪などは当たり前。他…

西岡 壱誠さんの『東大集中力』を読む

「東大✖️✖️」シリーズを出されている西岡壱誠さんの新刊です。 今回のテーマは「集中力」 どうすれば集中力を持って取り組めるのかを東大目線から語ってくれています。 まず最初で西岡さんはこう言います。 耐える集中 ではなく 楽しむ集中 嫌なことをしてみ…

『お金を増やす究極のしくみ』真田孔明

娘が今年大学受験でお金が掛かることから「お金が欲しいなぁ」と思うことが多く、本も必然的にその手の本に・・・。 で、本日読んだのがこの本でした。読み放題サービスKindle Unlimitedにあったので、タイトルに引かれて読んでみました。 ご本人がいかにし…

『わいたこら』新庄剛志

阪神タイガース→メジャーリーグ→日本ハムと渡り歩いたスーパースター新庄剛志の本です。と言っても新庄剛志は本が読めないそうで、この本は新庄剛志が語った内容をブックライターが書いたようです。 ちなみにこの本の題名は九州弁で「なんじゃこりゃ」の意味…

『令和式の不労所得を作る方法』土屋ひろし

色々とお金がいる時期ということもあり、たまたま Kindle Unlimitedで見つけたので読んでみました。 タイトルの「不労所得」ですが、これは「お金でお金をふやすこと」を差します。 では、その不労所得を手に入れる方法とは ①不動産 ②株主配当 ③ビジネスオー…

『年収1億稼ぐ人生戦略ガイド』午堂登紀雄

以前 午堂さんの『年収1億の勉強法 年収300万の勉強法』と言う本を取り上げさせて頂きましたが、今回も午堂さんの「年収1億」シリーズもんです 帯には「最短で年収を3倍にする方法」と書かれており、少しでもはやく稼ぎたい自分としては拾えるところは拾お…

『マネーハック大全』山崎俊輔

ITを駆使した仕事術で、いかに作業を簡便かつ効率良く行うかを主眼としたライフハックが好きで、それに最近お金について考えることが多かったので、自分が関心ある言葉がくっついていたので、興味本位でこの『マネーハック』を読んでみました。 内容的にはタ…

『投資家みたいに生きろ』藤野英人 

著者の藤野英人さんを以前TV東京系のビジネス番組で観たことがあり、「この人すごいなぁ」とその時思った記憶があったので、本屋でその藤野さんの本を見つけて早速読んでみました。 ちなみに著者の藤野英人さんですが、経歴は以下となっています 藤野英人(ふ…

『ハッタリの流儀』堀江貴文

表紙がかなりインパクトのあるホリエモンの『ハッタリの流儀』を読んでみました。 まず「はじめに」でこの本を書いた理由が書かれています。 『多動力』では「自分のやりたいこと、ワクワクすることを、手当たり次第始めよう」「とにかく動け」ということを…

『M 愛すべき人がいて』 小松成美

歌手浜崎あゆみとエイベックスの創業者でありCEOでもある松浦勝人との過去の恋愛を暴露したと言われている小説です。松浦勝人さんの知人でもあるサイバーエージェントの社長の藤田晋氏がブログでこの小説がとても良かったということを書いていたので、読んで…

『年収1億の勉強法 年収300万の勉強法』午堂登紀雄

著者の午堂登紀雄の本は結構好きで定期的に読んでいます。たまたまKindle Unlimitedでこの本を見つけたのと、お金をもっと稼ぎたいと思っていたので読んでみたのですが、この本は20代から30代前半までの若い人に向けて書かれている内容でした。 まだこれから…

『MacBook仕事術2020』河本亮

MacBookの使用法について書かれているムック本で毎年発売されており、それを楽しみに読んでいます。 ただ毎年発売ということは、いくらOSが毎年バージョンアップされ、いくらアプリケーションソフトが毎年どんどん出てこようが、仕事術として使える事という…

『読書を仕事につなげる技術』山口周

2020年に入って1冊目の本が、Kindle ultimateに今月から入った山口周さんの『読書を仕事につなげる技術』でした。 なぜこの本を選んだかと言うと、素朴に自分が読書術に関する本が好きだから。という理由で、今までの読んできた読書術の内容とちょっと違っ…

稲盛和夫 『活きる力』

以前に読んだことがあったのですが、年末になり、来年2020年をいい年で迎えられるようにとの思いから読み返したのがこの本でした。 全体を通して稲盛さんが強調されているのは ・「他の人たちを助けてあげたい」、「みんなに親切にしてあげたい」と言う利他…