越前大仏を観てきた!!

f:id:kotsuna:20180927082804j:image

3連休の土日に福井県の方に旅行に行ってきました。

目的は人気のあると言われている福井県立恐竜博物館でした。たしかに恐竜博物館は楽しかったのですが、個人的にはそこから車で10分も行かない所にある大師山清大寺にある越前大仏の方が興味がそそられたので、そちらを紹介したく思います。

 

ちなみに大仏と言えば、奈良の大仏鎌倉の大仏、そして富山県高岡大仏か、岐阜県岐阜大仏が、日本3大大仏と言われているようです。個人的には奈良の大仏は昔、学校の遠足で行き観た思い出があります。そして鎌倉の大仏はこの夏に観てきて、「ちっちゃ!」と思いました(笑)。そして高岡大仏と岐阜大仏はまだ観ていません。

 

で、今回ご紹介の3大大仏に入っていない越前大仏の魅力はそのでかさ!!

f:id:kotsuna:20180927082808j:image
f:id:kotsuna:20180927082756j:image
f:id:kotsuna:20180927082801j:image

パンフレットによると、奈良の大仏が実測14.98mに対して越前大仏は17mと2mも高い。

 

せっかくなので越前大仏の各サイズを表すと

像高          17.00m

顔の長さ     4.50m

顔の巾.       3.60m

目の長さ    1.35m

鼻の巾.       0.80m

口の長さ    1.10m

耳の長さ    2.80m

手の長さ    3.60m

足の大きさ 4.30m

ひざの厚さ 3.00m

となっています。

 

とまぁ、大仏がでかいということは、それを祀っている建物、大仏殿も大きく、

こちらは

間口 58メートル

奥行 48メートル

高さ 52メートル

とこちらは、遠くからでもしっかりとわかる大きさの建物でした

f:id:kotsuna:20180927083741j:image
f:id:kotsuna:20180927083748j:image

 

ちなみに上の写真は、同じ敷地内にある五重塔の最上階から撮ったもの。

f:id:kotsuna:20180927083914j:image
f:id:kotsuna:20180927083909j:image

こちらも相輪までの高さが75メートルと、京都市にある東寺の55メートルを抜いて、日本一の高さの五重塔だそうです。

ちなみに建物の1番上にある金色の相輪。

f:id:kotsuna:20180927084128j:image

下から見上げると、小さく見えますが、こちらの大きさもかなり大きいです。

建物の横に、その一部が置かれていましたが、よくこんな物を上に持ち上げたなぁと思います。
f:id:kotsuna:20180927084136j:image

 

ぜひ、福井に行った際は足を伸ばしてみては。