読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無駄な物に追い銭していない??

たまたまお昼のワイドショーを見ていると、芸能人のタンスの奥に眠っている服を、スタイリストやモデルさんが他の物と合わせて、今でも十分着られるようにしようというコーナーがありました。

登場した芸能人は数年前から来ていないワンピースやズボン、ジャケットを持参し、なぜ最近は来ていないのかを説明。それに対して3名のモデルさん、スタイリストさんが、お店からそれに合う服や靴、アクセサリーを選んでコーディネート。

それを見ていて、確かに今でも十分着られるようになっているし、オシャレにコーディネートしているなぁと思いました。

ただ気になったのが、そのタンスの奥に眠っている服って、数千円のものばかりで1万円もしない物ばかりでした。それに対してコーディネートした服やアクセサリーの合計金額は、その眠っている服の金額を超えているんですよね。

それって「追い銭」じゃない??

確かにその組み合わせだと合うのだろうけど、他の組み合わせでは合わない。つまり1パターンのスタイルに対して余計なお金を掛けているとしか自分には思えませんでした。

これって、ミニマリスト的には無駄以外の何もでもないように思います。
数年間着ていないなら、「ありがとう」と言って捨てようよ。

それで今合う服を買った方が良いと思いました。

自分の中でも同じような事をしていないか?
この番組を見ながら、自分への教訓にもなりました。